AGA治療を一般病院で受けるという選択とは?

 

AGAの治療は、一般病院でも受けることが可能です。ただしAGAに詳しい知識と経験を積んでいる専門医がいる専門クリニックとは異なり、検査や治療薬、治療方法などといった細かな面で違いがありますから、自分はどちらが向いているのかを事前に知っておくことで、安心して治療に専念することができるでしょう。

 

AGAの一般病院では、基本的には使用する治療薬はフィナステリドのみとしている病院が多いようです。これは治療の目的を薄毛の進行を遅らせることに置いており、発毛や育毛といった考えではないためだと言えるでしょう。

 

また、検査も専門クリニックと比較して血液検査を行わなかったり、通院頻度も少なかったりと、費用や手間の面ではAGAの一般病院は専門クリニックと比較して安価で気軽に抑えることができるといったメリットもあります。

 

ただし、本当に自分の症状に適した治療法であるのかは血液検査を通して体質と遺伝を調べた方がより効果的であると言われています。これは最も適切な処置であるのか、AGAを一般病院で治療する際は効果を判定することがなかなか難しいという点も覚えておくとよいでしょう。