銀クリAGAでM字ハゲを治療した人の症例写真

 

M字禿の治療「症例写真」

『症例写真:銀クリAGA.com公式サイトより』

上記の症例写真は銀クリAGA.comの公式サイトで紹介されているものです。一般的に男性のM字ハゲは治療が困難だと言われてます。しかし、この30代男性の写真をご覧いただければ、回復しているのが一目瞭然ですね。注目すべきはこの写真、治療6か月目における写真であることです。M字治療は困難だと言われる中、わずか半年でこれだけの回復を実現しています。

 

もう一つ注目すべきは治療費です。AGAの治療費は高いというイメージがありませんか?この患者さんの場合、治療費は月額18,375円です。これからAGA治療を始めようと考えている人には、費用の面で不安があるかと思います。銀クリAGAは非常に低価格な治療費で、明朗会計なところも特徴の一つです。費用が不明瞭で後からオプション料金を上乗せして請求してくる病院もあります。その点、銀クリは分かりやすくて安心できます。

 

M字治療の症例写真

『症例写真:銀クリAGA.com公式サイトより』

もう1枚ご紹介します。こちらも公式サイトで公開されている患者さんの写真です。20代男性ですが、生え際がかなり後退しているのが分かります。しかし、銀クリAGAで治療を開始して約1年で見違えるように生え際が回復しているのが確認できるかと思います。治療費は同じく月額18,375円です。

 

銀クリAGAでは患者さんの状態を医学的に検査して、その患者さんにとって最も適している治療薬を処方してもらえます。上記の患者さんは内服・外用薬の併用でM字ハゲの治療が行われていますが、効果がない場合は最新の医学的治療(育毛メソセラピーやメディカルヘッドスパ)などの併用といった治療法も準備されています。

 

治療費について

銀クリAGAの治療費は、患者さんの状態に併せた治療内容によって異なります。上記2名の患者さんは最も多い内服・外用薬による治療です。この場合は、6,825円〜18,375円の治療費となります。あとは、それにプラスした医学的な治療(育毛メソセラピーやメディカルヘッドスパなど)を追加する事も可能です。治療費は全て事前に公開されていますので非常に安心できます。

銀クリでM字ハゲの治療を始めよう!

男性型脱毛症でM字の後退が気になる人は、一度銀クリAGAで無料のカウンセリングを受けてみましょう。AGA治療の専門医に悩みを相談してみることで治療が必要かどうか、必要であれば治療費はいくらかかるのか?どの程度の効果が見込めるのか?など。実際に思い込みで薄毛治療が必要ないケースも1,2割はあるそうです。無理な治療を要求されることもありませんので、安心して相談できます。M字や生え際の後退に悩んでいる人は、銀クリAGAでの治療を検討してみましょう。

 

M字治療で定評がある 銀クリAGAの公式サイト はこちら↓↓

AGA

→安心と実績の頭髪専門外来!AGAなら銀クリへ

 

 

AGAコラム

m字ハゲの男性写真髪型

AGA(男性型脱毛症)の治療で主に処方されている内服薬「プロペシア」や外用薬「ミノキシジル」があります。これはかなりAGA治療に効果的のようで、発毛率60%〜70%を確率していると言われています。これを「育毛メソセラピー」として投与することで効果が一層出てくるそうです。

 

この育毛メソセラピーとは、プロペシアの成分になっているフィナステリドやミノキシジルの他にビタミン剤を直接頭皮に注射をするという治療法です。ミノキシジルの外用薬のよりも効果はあり、副作用なども軽減すると言われています。一般的に使用回数は使用開始時はAGAの症状によって二週間おきや、月に一回などで治療を行うそうですが、後に2,3ヶ月に1回のペースになってくるようです。

 

気になる育毛メソセラピーの料金ですがクリニックによって異なり、1回約15,000円から20,000円の間になります。銀クリでもホームページで料金が公開されていますので確認してみてください。キャンペーンを行っているクリニックもあるので、安いときに利用するのがベストです。1日でも早く効果を感じたい人はこの育毛メソセラピーがおススメかもしれません。