銀クリAGAでM字ハゲを治療した人の症例写真

 

M字禿の治療「症例写真」

『症例写真:銀クリAGA.com公式サイトより』

上記の症例写真は銀クリAGA.comの公式サイトで紹介されているものです。一般的に男性のM字ハゲは治療が困難だと言われてます。しかし、この30代男性の写真をご覧いただければ、回復しているのが一目瞭然ですね。注目すべきはこの写真、治療6か月目における写真であることです。M字治療は困難だと言われる中、わずか半年でこれだけの回復を実現しています。

 

もう一つ注目すべきは治療費です。AGAの治療費は高いというイメージがありませんか?この患者さんの場合、治療費は月額18,375円です。これからAGA治療を始めようと考えている人には、費用の面で不安があるかと思います。銀クリAGAは非常に低価格な治療費で、明朗会計なところも特徴の一つです。費用が不明瞭で後からオプション料金を上乗せして請求してくる病院もあります。その点、銀クリは分かりやすくて安心できます。

 

M字治療の症例写真

『症例写真:銀クリAGA.com公式サイトより』

もう1枚ご紹介します。こちらも公式サイトで公開されている患者さんの写真です。20代男性ですが、生え際がかなり後退しているのが分かります。しかし、銀クリAGAで治療を開始して約1年で見違えるように生え際が回復しているのが確認できるかと思います。治療費は同じく月額18,375円です。

 

銀クリAGAでは患者さんの状態を医学的に検査して、その患者さんにとって最も適している治療薬を処方してもらえます。上記の患者さんは内服・外用薬の併用でM字ハゲの治療が行われていますが、効果がない場合は最新の医学的治療(育毛メソセラピーやメディカルヘッドスパ)などの併用といった治療法も準備されています。

 

治療費について

銀クリAGAの治療費は、患者さんの状態に併せた治療内容によって異なります。上記2名の患者さんは最も多い内服・外用薬による治療です。この場合は、6,825円〜18,375円の治療費となります。あとは、それにプラスした医学的な治療(育毛メソセラピーやメディカルヘッドスパなど)を追加する事も可能です。治療費は全て事前に公開されていますので非常に安心できます。

銀クリでM字ハゲの治療を始めよう!

男性型脱毛症でM字の後退が気になる人は、一度銀クリAGAで無料のカウンセリングを受けてみましょう。AGA治療の専門医に悩みを相談してみることで治療が必要かどうか、必要であれば治療費はいくらかかるのか?どの程度の効果が見込めるのか?など。実際に思い込みで薄毛治療が必要ないケースも1,2割はあるそうです。無理な治療を要求されることもありませんので、安心して相談できます。M字や生え際の後退に悩んでいる人は、銀クリAGAでの治療を検討してみましょう。

 

M字治療で定評がある 銀クリAGAの公式サイト はこちら↓↓

AGA

→安心と実績の頭髪専門外来!AGAなら銀クリへ

 

AGA治療の内容や費用の概要

m字ハゲの男性写真髪型

AGA(男性型脱毛症)の治療で主に処方されている内服薬「プロペシア」や外用薬「ミノキシジル」があります。これはかなりAGA治療に効果的のようで、発毛率60%〜70%を確率していると言われています。これを「育毛メソセラピー」として投与することで効果が一層出てくるそうです。この育毛メソセラピーとは、プロペシアの成分になっているフィナステリドやミノキシジルの他にビタミン剤を直接頭皮に注射をするという治療法です。ミノキシジルの外用薬のよりも効果はあり、副作用なども軽減すると言われています。一般的に使用回数は使用開始時はAGAの症状によって二週間おきや、月に一回などで治療を行うそうですが、後に2,3ヶ月に1回のペースになってくるようです。気になる育毛メソセラピーの料金ですがクリニックによって異なり、1回約15,000円から20,000円の間になります。銀クリでもホームページで料金が公開されていますので確認してみてください。キャンペーンを行っているクリニックもあるので、安いときに利用するのがベストです。1日でも早く効果を感じたい人はこの育毛メソセラピーがおススメかもしれません。

AGA自宅治療を行う際の注意をすべきこと

AGA治療は専門のクリニックにて行うことが適切です。多くの場合薬を処方されることとなるため、長期的な自宅治療を考えておく必要があります。また医師に相談せずに自己診断で治療を行う際には、たくさんの情報を集めて自宅治療を進めていくことが求められます。しかしすでに大きく進行している状態では、自分だけの治療法で対処することはできません。このような際には医師に相談をしての治療をおすすめします。自宅治療では2つの点に注意が必要です。一つは予防、そしてもう一つは治療法です。予防については症状が出てしまう原因を確認して、少しずつ改善を行っていくこととなります。生活習慣やストレスが原因となることも珍しくないので、適切な生活リズムでストレスを感じることのないように工夫することが必要となります。治療法についてはたくさんの治療薬が販売されているので、それに合わせて行います。自分の症状を確認してより効果が感じられるものを選択して、量や期間を守って使用していくことが肝心です。数週間試して効果が出ないからといって他の商品に切り替えてしまうと、また効果のでない時期を過ごすことにもなってしまいます。効果を感じるまでには半年ほどかかる場合も多く見られます。AGA治療は長期的に考えていかなければならないものなので、数ヶ月間同じ治療法で行っていくことも大切です。自宅治療では判断が難しくなることもありますが、このような際にはクリニックで相談しアドバイスをもらうことで、自宅治療でも適切にAGAと向き合っていくことができます。

若ハゲになってしまったら結婚はできないのか

若ハゲだと結婚できないかもしれないと悲観している方も多くいらっしゃるかもしれません。これに関しては、先に結論を書いてしまいますが、人によります。そのようなことを気にしないという女性の方もいらっしゃるかもしれませんし、逆に絶対に受け付けないという方がいらっしゃるのも事実です。その上で敢えて書きますが、確かに結婚できる可能性は低くなるのではないでしょうか。まず、前述の通りハゲている人は無条件で無理だという方が一定数いらっしゃるのは事実です。そのような方とは付き合えないでしょう。逆に言えば、若ハゲが絶対に駄目だという方でなければ結婚できる可能性は残されています。しかし、ハゲている男性の方に問題がある場合も多くあるのです。日本ではハゲていることは駄目なこと、問題であることという風潮があります。そのため、男性側が自信を失ってしまうということも珍しくありません。過剰に髪の毛を気にしたり、思い切って行動することができなくなるという弊害もあります。どちらかと言えば、ハゲているという事実よりも、それにより自信を失うということの方が問題です。結婚にしろ、付き合うにしろ、求められるものは自信となっています。そのため、自分に自信が持てないという方は、恋愛の面では淘汰されていく可能性が高いのは事実でしょう。若ハゲになってしまったという場合でも、自信を失わなければ結婚は夢ではありません。自分を見失わないことが重要です。

若ハゲとうつ病の間に因果関係は存在するのか

頭を抱える男性

若ハゲとうつ病の間に、明確な因果関係はありません。しかし、若ハゲになってしまった方は上手く生きられない可能性が高くなるのは確かです。髪の毛が薄いというだけで他人から嫌われてしまうということもあるかもしれません。そのため、傷付いてしまう、自分を責めてしまうという傾向にあると言えるでしょう。若ハゲが間接的な要因となってうつ病となってしまう可能性もあります。もし心療内科や精神科のお世話になってしまうような事態になったら、回復するのは至難の業と言っても過言ではありません。精神的な問題は、薬で和らげることはできますが、根本的に治療することは厳しいのが現状です。自分で自分を追い詰めてしまうのが大きな原因なので、その行動パターンをどうにかしないといけないのですが、簡単ではありません。一度うつ病になってしまったら、延々と医者に通わなければいけないという事態も有り得るのです。そのため、最も良いのは精神的に強くなり心療内科のお世話にならないということとなります。特に自分を責めてしまう傾向の方は精神的に病んでしまいがちなので、注意が必要です。若ハゲになってしまった場合に最も必要なのは、髪の毛を増やすことではありません。もちろんそれも大事なのですが、自分を見失わないということが重要となっています。結局のところ、他人からの評価を気にしてしまうのが大きな問題なので、思い切って開き直ってみるというのも手です。案外楽になるかもしれません。

AGA専門銀クリの評判と周辺駐車場

銀座総合美容クリニックこと銀クリはAGAの専門クリニックです。AGAとは男性ホルモンの影響による薄毛のことで「男性型脱毛症」と呼ばれています。男性型と言われると女性には関係が内容にも思えますが、女性にももちろん関係のある症状で、女性の場合はAGAでなくFAGAと呼ばれています。銀クリはそんな薄毛治療に特化したクリニックなので、他の治療も行っているクリニックと比較すると専門性や技術力などは高いと言われています。また銀クリの魅力は専門性や技術力の高さだけでなく、薄毛治療の業界において、治療費が明瞭で安いことからとても人気の高いクリニックなのです。銀クリの所在地はJRや東京メトロの新橋駅から徒歩1、2分の好立地な場所にあるため基本的には公共交通機関で行くことをオススメします。車での来院を考えている方は、銀クリ専用の駐車場はありませんので、周辺の駐車場を利用することになります。完全予約制の為、長時間診察までに待つと言うようなことはありませんが、有料駐車場の利用になりますので注意が必要です。銀クリ周辺の駐車場だと200台近く収容できる新橋駅東口駐車場や80台収容できる新橋住友ビル駐車場などがお勧めです。いずれにしても、都内の好立地な場所の駐車場なので、必ずしも空きがあるとは限りませんし、車は交通事情により予約の時間に間に合わないと言うことも考えられますので、車で行かれる際は余裕のある行動を心掛ける必要があるでしょう。